HOME > ●北米でのインフルエンザ流行

●北米でのインフルエンザ流行

2018年2月28日

北米では今シーズン、季節性インフルエンザが大流行をおこしています(WHO2018-2-19)。カナダでは過去5年間の流行を上回る規模になっており、B型ウイルスが多く検出されています。米国の流行はピークに達していますが、過去7年間で最も入院数の多い流行になりました。ウイルスとしてはA(H3N2)型が多く検出されています。