HOME > 【広域情報】海外における麻しん(はしか)の発症に備えた注意

【広域情報】海外における麻しん(はしか)の発症に備えた注意

2017年8月18日

海外では、麻しん(はしか)の感染例が多く報告されています。周りの人に感染を広げないためにも、予防接種を受けることを検討してください。 最近では、ヨーロッパ特にイタリア及びルーマニアにおいて患者の報告数が増加しています。 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C175.html 出発前には海外安全ホームページをチェック! http://www.anzen.mofa.go.jp/ このメールは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。 ※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止したい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください 〔お問合わせ先〕 外務省領事サービスセンター(海外安全相談班) 〒100 – 8919 東京都千代田区霞が関2-2-1 電話:03-3580-3311 内線 2902