HOME > 医師のブラジルへの海外勤務は?

医師のブラジルへの海外勤務は?

2017年5月27日

サッカーのワールドカップが行われたブラジルです。治安の問題などがありますが、今もなお成長を続ける大国です。100年近く前から日本人が移住した国として日系人が多く住んでいるという特徴もあります。 そのブラジルで医師として働きたいと思った場合、どういった選択肢があるのでしょうか? もちろん現地の医学部で学び直すという選択肢が王道なのでしょうが、時間も予算もかなり大変なので、日本で取得した資格をそのまま生かしてブラジルで働く方法があれば幸いです。 そこで今回は、日本で取得した医師免許を生かしてブラジルで働く方法をチェックしたいと思います。 ■方法はそれなりにある ブラジルで医師として働くためには当然ですが、現地で医師としての免許を取得しなければいけません。しかし、実際はそれ以外にも方法はあって、例えば国境なき医師団のような組織に参加してブラジル派遣を希望するだとか、サンパウロなどブラジルの大都市にある日本人向けクリニックや私立病院に日本人の医師として勤務する方法もあります。 前者の国境なき医師団では、ブラジルの中でも医療体制が整っていない山間部などの貧しい地域で医療を提供する仕事がありますし、度重なる大洪水に襲われている地域で住人を救う仕事もあります。また、後者の日本人向けクリニックなどでは、現地在住の日本人に向けて働く日本人医師のニーズもあります。最先端医療に従事するのではなく、あくまでも現地駐留の日本人に日本語で健康診断のようなサービスを行う仕事が中心になりますが、日本人街があるほど日本人や日系人が多いブラジルです。ニーズはそれなりにあります。 ■ブラジルの日本人向けクリニックなどに求人を探す場合は? では、サンパウロなど日本人の多い大都市で日本人向けのクリニックなどに入って働くためには、どうすればいいのでしょうか? 最も手っ取り早い方法としては、インターネットでクリニックを調べて、直接問い合わせてみるといいです。 ただ、その方法ではどうしても手に入る情報に限界があるので、大手転職エージェントが扱っている海外求人の情報などを教えてもらって、ブラジルに職を見付ける方法も現実的だと思います。 その手のサービスは、無料でブラジル国内の求人の有無を教えてくれます。仮にブラジルに求人がなくても、南米各国に類似の求人があれば紹介してくれます。情報源として押さえておいてもいいと思います。 以上、ブラジルで医師として働きたい人に向けて情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 山間部などでは国境なき医師団などの仕事があり、サンパウロなどの日本人が多い都市部では、日本人向けクリニックなどの仕事があると確認しました。 いずれにせよ日本の医師免許をそのまま生かして頑張れる仕事はあるので、いろいろなチャンネルを利用して探してみてください。