HOME > ●東南アジアでのデング熱流行状況

●東南アジアでのデング熱流行状況

2018年3月31日

今年は東南アジアでのデング熱患者数が昨年よりも少ない数で推移しています。マレーシアやシンガポールは雨季になっていますが、デング熱の患者発生は低いレベルです。今後、タイやベトナムなどでも雨季が始まるため、本格的な流行はこれからとなります。