HOME > 南半球でのインフルエンザ流行状況

南半球でのインフルエンザ流行状況

2018年7月26日

南半球は冬期に入っており、南アフリカや南米でインフルエンザの流行がはじまっています(WHO 2018-7-9)。ウイルスの種類はA(H1N1)が多く検出されています。オーストラリアやニュージーランドでは患者数の増加がみられていません。