HOME >  海外で日本語が通じる病院をお探しの方は【世界どこでもドクター】へ >  香港・台湾(台北)で日本語通じる病院を探すことができる【世界どこでもドクター】~海外旅行で頭痛になりやすい理由~

香港・台湾(台北)で日本語通じる病院を探すことができる【世界どこでもドクター】~海外旅行で頭痛になりやすい理由~

なぜ海外旅行では頭痛になりやすいのか?

なぜ海外旅行では頭痛になりやすいのか?

海外旅行で訪れた国で、頭痛になったことはありませんか?
頭痛の原因は様々ですが、一番多いのが時差によるものです。5時間以上の時差がある国へ旅行する場合に、時差ボケを起こしやすいと言われております。

しかし、敏感な方ではわずか1~2時間でも時差ボケになってしまいますので、香港や台湾などのアジア諸国を旅行する際にも注意が必要です。他にも、慣れない環境での緊張やストレス、日本との気温差なども頭痛の原因になります。

頭痛にならないための予防

頭痛を起こさないためにも、出発前にしっかりと予防しておきましょう。時差ボケにならないためには、飛行機に乗った時に現地の時間に合わせた行動をとることが大切です。現地に到着する12~16時間前から断食をして、体内時計をリセットするという方法もあります。この時、機内は非常に乾燥していますので、水分だけはしっかりと摂取しましょう。

また、旅行先が暑い国であっても、室内と屋外の温度差が激しい場合がありますので、上着を持参することをおすすめします。他にも、無理なスケジュールを組まない、普段飲んでいる頭痛薬を持参するなど、頭痛の予防方法はたくさんあります。

海外で頭痛になったら【世界どこでもドクター】で日本語通じる病院をチェック
~香港・台湾(台北)を旅行するなら~

海外で頭痛になったら【世界どこでもドクター】で日本語通じる病院をチェック~香港・台湾(台北)を旅行するなら~

海外の旅行先で頭痛になったら、【世界どこでもドクター】で日本語通じる病院を探しましょう。

【世界どこでもドクター】では、韓国のソウル・台湾の台北などアジアの人気都市の他、東南アジア・オセアニアなど、世界中の都市にある日本語通じる病院をご紹介しております。また、どの科を受診してよいかわからないという場合には、LINE(ライン)から無料相談することも可能です。

香港・韓国・台湾(台北)など、海外の国でのご滞在中に何か困ったことがあった場合は、海外医療のコンビニ【世界どこでもドクター】へ、メール・LINE(ライン)からお気軽にお問い合わせください。日本語受付スタッフが、患者様が日本語通じる病院で安心して受診できるようサポートさせていただきます。

病院情報はこちら

日本語通じる病院をお探しなら【世界どこでもドクター】をご利用ください

会社名 JAPAN MEDICAL ASSITANCE
ブランド名 世界どこでもドクター
メール info@sekaidr.com
主な地域 香港 / マカオ / 台湾 / その他、世界どこでも
主なサービス 医療アシスタンス:通訳 / ホテル往診(訪問診療)
URL https://sekaidr.com/
 

『患者さまの声』履歴

香港ドクター24 ブログ